検索
  • Satoshi Katayama

お茶会


お茶席にて初めて亭主をつとめさせて頂きました。

「初めてのお茶会 in 南砺市じょうはな」

慣れない事で始めはかなり緊張しましたが、坂井先生に点てて頂いたお茶を差し出す事、それをお下げする事がとても気持ち良く心地良いと感じました。

この目の前の1杯ができるまで坂井先生は、早朝に金沢神社の水を汲み、他にも様々な準備を事前にされている事、またスタッフと一緒に何度もミーティングし、当日は部屋を掃除し設えた事、そして何より、休日にもかかわらずこの企画に参加して頂き、全身全霊で1杯のお茶を楽しみにお待ち頂く方がいる事。

その全てがあるからこそ、かけがえのない1杯となりお出しする時やお下げする時に何とも言えない気持ちになったのではと思います。

また、日常生活で1杯のお茶碗を両手で持ち、正座して頂くという事はあまりなく、そういう所作から入る事で心がとてもクリアになるなと実感。

慌てず焦らずの心だけでなく、所作のリズムを変えるだけで心が落ち着くのは不思議。

皆さまと共に一つの和室でお茶とお菓子を頂き、その会話も日常の事ではなく目の前のお茶とお菓子にフォーカスした会話。

とてもシンプルな事ですが、始めてお会いする参加者の皆様、そして参加者同士の皆さんが一つになっていたような気がします。

時には静かで時には賑やかなとても楽しいひと時でした。


0回の閲覧

Copyright © 2019 unkaifudenari All Rights Reserved.